読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

高嶺も潤子がいなくてはならない存在だと気付き…ハッピーエンド!5→9~私に恋したお坊さん/最終回・結末の感想ネタバレ注意!あらすじ。 #テレビドラマ

寄稿 テレビドラマ感想 最終回感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

5→9~私に恋したお坊さん~純粋過ぎるお坊さんにキュンキュン

内容紹介や簡単なあらすじ。

英会話教室で働く潤子は、彼氏もいなくて、家族の勧めでイケメン僧侶の高嶺とお見合いをすることに。
潤子はニューヨークに行って働くのが夢で、僧侶と結婚など、とんでもないと思っていた。
しかし、高嶺は潤子を気に入り、猛アピール。
そんな潤子の周りの上司や大学が同じ三嶋も、潤子のことが好き。
高嶺の純粋な気持ちに潤子は揺らぐや、仕事や高嶺の祖母、高嶺の婚約者など、様々な壁があり、なかなか前へ進めない。
しかし、最後には高嶺が大事だと高嶺を選び、高嶺も潤子がいなくてはならない存在だと気付き、結ばれる。

好きだった出演者や登場人物、キャラクターに関して。

やはり、純粋過ぎるお坊さん、高嶺が好きだった。
潤子に対してのストレート過ぎる告白や、プレゼント、デートプラン…女の子だったら、1度はされてみたい!と思うような完璧な男性。
しかし、お金持ちで感覚がズレていて、潤子のバースデーを盛大に祝おうとしたり、基本的にはしっかりしているが、ちょっと抜けていたりと、ぷっ、と笑える所もあるキャラクターでした。
潤子の為に自分の気持ちを抑えたり、潤子のことをずっと考えていて、本当にこんな人がたらいいな~と思う人物だった。

最終回を見ての感想、終わって感じたことなど。

高嶺は潤子が、祖母に酷いことを言われても頑張っている姿を見て、辛い顔はもう見たくないと思い、潤子を突き放す。
自分の気持ちを押し殺す高嶺の辛い顔と、ようやく高嶺の気持ちに気付き、その気持ちを伝えても素っ気なくあしらわれてしまう潤子の複雑な表情が印象的。

そしてらずっと潤子を嫁にするのを反対していた高嶺の祖母も、潤子の懸命さに折れ、高嶺と付き合うことを了承し、潤子は高嶺の元へ。
綺麗なイルミネーションの前で、高嶺がプロポーズしてハッピーエンド。

仕事に一生懸命な潤子と、純粋な高嶺。2人とももどかしい所は沢山あったが、応援したくなるキャラクターだった。
高嶺のような男性と恋をしてみたい、と憧れの気持ちを持った。

ありがとう寄稿。

酒場巡りをしているのが女性という事もあってか、見ていて飽きず早く放送日が来ないかなぁ~?とワクワクするほど楽しい番組です。

おんな酒場放浪記2016年7月8日放送/感想!BS-TBSで放送中の「吉田類の酒場放浪記」の兄弟番組…(ネタバレ注意)。 #TV - ナカノ実験室