読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

掟上今日子の備忘録/最終回・結末の感想ネタバレ注意!あらすじ・岡田将生さんが演じる隠舘厄介という人がいつもの通りにトラブルに巻き込まれ、警察沙汰に…。 #テレビドラマ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

掟上今日子の備忘録

内容紹介や簡単なあらすじ。

生まれてからずっと不運に巻き込まれる岡田将生さんが演じる隠舘厄介という人がいつもの通りにトラブルに巻き込まれ、警察沙汰になりそうな時に、助けを求めたのが新垣結衣さん演じる探偵の掟上今日子さん。この掟上今日子さんは探偵としてはとっても優秀ですが、一日しか記憶が持たないという忘却探偵。

いつもトラブルに巻き込まれ犯人にされる厄介さんは今日子さんに依頼をいていくが、いつも今日子さんからしたら初対面になってしまいます。でもたくさん助けられた厄介さんは今日子さんに感謝をしてだんだん好きになっていきます。そんな2人の恋愛模様が見れます。

好きだった出演者や登場人物、キャラクターに関して。

まず大好きなのは新垣結衣さん演じる掟上今日子さんがとっても可愛かったです。あまり現実にはいないきれいな白髪という役でとても新鮮な新垣結衣さんも見れますが、何より一日しか記憶が持たない役なので、一日一日を悔いなく生きようとすごく生き生きされている役でとってもかわいかったです。また、同じ服を着ないというポリシーもあり、いろんな服を着た新垣結衣さんも魅力的です。
相手役の岡田将生さん演じる隠舘厄介さんも最初は自分の不幸を嘆いているだけでしたが、今日子さんとあってそんな人生でも誇れる事があると段々と自信をもっていく素敵な男性が魅力的でした。

最終回を見ての感想、終わって感じたことなど。

一日しか記憶が持たない今日子さんの弱点を突かれてとてもピンチな展開で最初はとてもハラハラしました。でも物語の序盤は最初は全部今日子さん任せだった厄介さんがどうにか今日子さんを助けられないかと自分に出来る事を探している姿に感動しました。また、今日子さんも覚えていないのに自分の事をこんなに心配してくれている厄介さんを信頼するという選択はとてもすごいと思いました。短い間だけでしたが、2人が結ばれて感動して泣いちゃいました。ぜひ続きでまた、騒がしくて楽しいあの2人の日常の続きを見てみたいと思いました。

ありがとう寄稿。

残念ながら、はっきり言わせて頂きますとアベノミクスの効果は地方には全く届いていません。
9年、今のところにお世話になってますが、給料が上がった事は1度もありません。平日に有給を取ろうものなら怪訝な顔をされて肩身が狭くなります。

給料が上がった事は1度もありません【アベノミクス効果なし】いつになれば地方に届くのか? - みんなの恋愛ブログ。