読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

感想・書評「烏は単は似合わない:阿部智里」ネタバレ注意・若宮の妻の座を狙って登場する数々の登場人物たちの心理描写が上手に書かれています(レビュー)。 #読書

寄稿 読書感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

烏は単は似合わない、阿部智里が送る和風ファンタジー

当時、現役の女子大生が書いた和風ファンタジーです。
時代は平安時代をモチーフにされており、時代設定も面白いです。
若宮の妻の座を狙って登場する数々の登場人物たちの心理描写が上手に書かれています。
最初は、よくある後宮恋愛物語かと思いましたが読み進めるうちにサスペンスの要素も出てきました。最後はいい意味で予想を裏切られてよかったです。
最後まで読むと、伏線がきれいに回収されているのでもう一度読みたくなり、何度でも読んで楽しむことのできる作品です。
もう一度読めば、主人公の天然という一言では済まされないような言動の数々に気づきます。
私は、読み進めたら止まらなくなり、夜から読み始めたのですが、朝まで止まらずに読んでしまいました。それぐらいはまってしまうので夜から読み始める方は注意が必要です。
今作では、若宮があまり登場しませんでしたが、次作では若宮目線の話になるので若宮側から見た話も面白そうです。
三部作のうちの一作目ですが、続きが気になる作りになっています。

ありがとう寄稿。

この本は実話でShin5さんの家族のお話や奥さんとの出会いなど書かれています。まず最初にShin5さんと奥さんが出会ったきっかけが書かれていて・・・ほんと夢のような出会いでこんな事ありえるのか?っていうくらいドキドキしてしまう出会いから始まります。

感想・書評「いま隣にいる君へ、ずっと一緒にいてくれませんか:Shin5」ネタバレ注意・実話:奥さんが出会ったきっかけが書かれていて(レビュー)。 #読書 - みんなの恋愛ブログ。