読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

感想レビュー「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」さわやかな病気もの、不治の病にかかった二人の男が、車を盗んで海を見に行く話・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

寄稿 映画感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

『ノッキン・オブ・ヘブンズ・ドア』はさわやかな病気もの

『ノッキン・オブ・ヘブンズ・ドア』は不治の病にかかった二人の男が、車を盗んで海を見に行く話です。
「天国では海の話をするのが流行っている」というファンタジックな始まり方で、二人の男は強盗したり女の子といちゃいちゃしたりしながら逃避行を続けていきます。
ありえない設定ではあるのですが、不思議と前向きで、さわやかな印象を感じる映画です。最終的に二人は死んでしまうことは最初から決まっていますが、二人は徹底してポジティブです。周りの人たちもどこかおかしくて、見ていて優しくなれそうな内容です。
そんな二人が迎えたラストがとても美しくて泣けます。絵画のような場面でした。あの映像がとても好きで、ときどき思い出します。
ぶっとんだ設定の映画ではあるのですが、どきどきわくわくできて、最後には泣ける、美しい映画です。万人におすすめできる内容の映画だと思うので、気軽に見ていただければいいなと思います。これはとてもおすすめです。

ありがとう寄稿。

電車で長時間の移動をする時、時間をつぶす本を探して本屋さんによりました。音楽関係の本棚ではなく、普通の文庫本と一緒に並んでいたこの「バイエルの謎」に目がとまりました。

感想・書評「バイエルの謎ー日本文化になったピアノ教則本(安田寛)」ネタバレ注意!あらすじ・楽譜として重要な情報になる初版楽譜はなかなか見つからず、やっとみつけたとおもった資料も…。 #COMIC | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。