読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

スキップ・ビート・マンガ最終回・結末予想ネタバレ注意!ハッピーエンドです。つらい過去を持った少女と、遅い初恋ながらも彼女を支え続け…。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

スキップ・ビートの最終回 芸能界の胸キュン恋愛物語、恋愛を恐れずに真実の愛をつかんでほしい

これまでの簡単なあらすじ、内容紹介(気になる伏線・見どころなど)。

平凡で地味な少女が幼馴染に捨てられる。自分を捨てた歌手の幼馴染に復讐するために芸能界に入る。そんな動機で芸能界に入ったことに不満を持っていた事務所の先輩がいたが、彼女の努力を認め、しだいに恋心を抱くようになる。そして、幼馴染も捨てた彼女のことが気になりはじめるお話です。

登場人物は最後にどうなる?

登場人物の主人公は、幼馴染にも実の母親にも捨てられた過去を持っているので「恋愛」において非常に冷めていたので、最後の展開は、幼馴染は彼女を捨てた愚かさに気づき彼女を求めるが恋は叶わず、主人公は恋愛を否定しながらも事務所の先輩に惹かれているような描写があるので、先輩が好きだという気持ちを認め、両想いになってほしいです。

ラストシーンはどうなる?(ハッピーエンドか?バッドエンドか?)。

もちろんハッピーエンドです。つらい過去を持った少女と、遅い初恋ながらも彼女を支え続け、自分の強い「好きだ」という思いは言葉にせず、彼女に好きになってもらおうと行動する先輩には、ぜひとも幸せになってほしいです。そして、彼女がおくれなかった温かい家庭を築いて、幸せな恋愛生活をおくっている描写があれば最高だと思います。

続編があるなら?

続編があるならば、主人公の親友の恋愛物語を描いてほしいです。できれば、主人公の親友と事務所の先輩の男性マネージャーが両想いになる恋愛ものだと最高です。この2人は主人公と事務所の先輩の一番近い大切な存在で、2人に負けない主役級の魅力を持っているので、連載したら読者は喜ぶと思います。

ありがとう寄稿。

「幸せになるためのカギ」のようなものが書かれていたので、そこをかいつまんでまとめるとあっという間に感想文が出来上がりました。

書評・感想「グッドラック:アレックスロビラ、フェルナンド・トリアス・デベス著」幸せを手にするためには何が大切なのかというポイントが章ごとに明確に記されています・中学校の読書感想文の宿題で選んだ本(ネタバレ注意)。 - みんなの芸能ブログ。