読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

名探偵コナン90巻(青山剛昌)感想ネタバレ注意!あらすじ・終わってほしくないですが途中で未完成に、なるなら全ての謎が解けてから終わってほしい…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

名探偵コナン90巻、青山剛昌、謎が解けていきます。

私が好きなマンガは名探偵コナンす。私が持っているマンガは名探偵コナンしかありません。1巻から90巻まで全て持っています。小学校一年生の江戸川コナンは元は高校生の工藤新一です。黒の組織に薬を飲まされ小さくなってしまいました。そこで幼なじみの毛利蘭の家に居候しています。父の毛利小五郎が探偵を、やっているので事件が起こると一緒に事件を解決します。

毎回、事件が起こるのでその推理を見るのが好きです。たまに高校生の工藤新一に戻り事件の推理をしますが最後には小学校一年生の江戸川コナンに戻ります。今までの謎が、どんどん解決してきているので楽しいです。最後は、たぶん高校生に戻って終わるんではないかなと思います。大好きなマンガなので終わってほしくないですが途中で未完成に、なるなら全ての謎が解けてから終わってほしいです。1巻が出たのが私が小学生の頃でした。作者の方も年を、とって大変だと思いますが楽しみにしています。

ありがとう寄稿。

スタジオジブリのアニメはどれも素晴らしい作品でありながらこの作品は他のものより少し異質に感じながらも悲しい作品に思えました。戦争ものだからと言って人が沢山死んで泣けるのではなく、兄妹の助け合って一生懸命生きようとする姿勢に涙が止まらなくなりました。

空襲で母親を亡くして妹を護るために必死に頑張って、世話になっているおばさんに意地悪をされても負けずに…感想レビュー「火垂るの墓」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。 - ナカノちゃんねる

麻理の中に入ってしまった小森は本来の僕に会いに行きますが、小森の中に麻理がいるということはなく途方に暮れます。小森は麻理のクラスメイトである依と一緒に、本来の僕の元に通いながら麻理を探す手がかりを見つけようとするのでした。

ぼくは麻理のなか4巻(押見修造)感想ネタバレ注意!あらすじ・小森は本来の僕に会いに行きますが、小森の中に麻理がいるということはなく途方に暮れます…。 #COMIC - 面白い漫画を教えてください。