読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

おやすみカラスまた来てね。1巻(いくえみ綾)感想ネタバレ注意!あらすじ・しがないバーテンダー、24歳の十川善十が主人公です…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

おやすみカラスまた来てね。 1巻 いくえみ綾

いくえみ綾の新作漫画です。
スピリッツでの初連載ものということで、いったいどういう物語なんだろうと不安でした。
いくえみ綾は少女漫画家なので…。

しかし、中身を読めばそれは杞憂に終わりました。
やっぱりいくえみ綾はいくえみ綾でした。

しがないバーテンダー、24歳の十川善十が主人公です。
あることがきっかけで、閉店になるはずだったバーに雇われることになります。

そこに3人の女性がからんできます。
同僚の25歳、お店に出入りするお花屋さん、元カノ、の3人です。

この3人が、それぞれなんだか憎めず、可愛い部分と、少し不思議な面があって、とても魅力的です。

そんな3人の女性に翻弄される十川の物語です。

いくえみ綾の漫画は、とにかくまず絵が上手くて綺麗です。
少女漫画家にありがちな、背景が真っ白、とかそういうこともないです。

そして物語の紡ぎかたがとても独特。
必要以上に説明もないし、少し不思議な感じで進むこともあります。

この物語も、最初は少し不思議な感じなのですが、読み進めるとそんなことは気にならなくなり、いくえみワールドにハマれます。

お酒の勉強にも少しなります。大人な漫画ですが、ぜひ読んでほしいです。

ありがとう寄稿。

どこにでもいるような普通の(というかちょっと不器用な)主人公が、たぶん誰でも一度は想像したことがある願望の「万能リモコン」を手にする話です。

内容も展開もベタなのに、登場人物と万能リモコンが魅力的…感想レビュー「もしも昨日が選べたら」おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。 - みんなの恋愛ブログ。