読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

感想レビュー「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」サラマンダー男爵には「ルー・ガルー」と呼ばれる小さな男の子の付き人がいるのですが・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

アニメ 寄稿 映画感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「映画 ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」。子供向けと思って侮るな。

長年、日曜の朝8時半から放映しているアニメ「プリキュアシリーズ」は子供向け作品として有名ですが、このシリーズは大人でも楽しめる程、しっかりとストーリーが考えられています。私が紹介する「映画 ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」は私がこれまで見てきたプリキュアシリーズの中でも特にすばらしい作品であり、何度見ても泣ける作品です。

この物語では、「サラマンダー男爵」というプリキュアにとっては敵といえるキャラクターが登場します。子供向け作品と言うイメージから、普通はこの敵は悪い敵で、プリキュアが倒しておしまい、という流れがスタンダードでしょう。しかし、この作品はそうではありません。サラマンダー男爵には「ルー・ガルー」と呼ばれる小さな男の子の付き人がいるのですが、この映画では、この二人の関係をメインに描いていきます。

幼い男の子には親がいません。しかし彼は、とある教会で先代のプリキュアに封印されていたサラマンダー男爵の声を聴き、彼に掛けられた封印を無意識に解いてしまいます。男の子はサラマンダー男爵に願います。パパとママが欲しいと。男爵は困惑しながらも、一緒に探しに行くか、と二人で旅をすることになりました。それが二人の関係の始まりです。男の子は後に男爵から「ルー・ガルー」と名付けられ、共に生活していきます。

二人の関係はまさしく親子であり、その親子のドラマこそ、この作品のメインなのです。そしてプリキュアは、その親子の悩みを解決するための手助けをするにすぎません。後に親子は衝突し、そしてプリキュアを通してその関係が再生される。その流れはあまりにも美しく、クライマックスは涙無しには見れません。

プリキュア、子供向け作品と思って侮ってはいけません。これは親子の絆を描いた感動大作なのです。

ありがとう寄稿。

今回ゴチになります。のゲストにお笑い芸人のロッチ中岡さんと若手俳優の坂口健太郎さんがゲストでした。私は、最近、坂口さんのファンになったのでとても嬉しかったです。番組の中で坂口さんが謎の行動をとっているとマネージャーさんから告白されました。

ぐるナイ2016年9月15日放送/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・お笑い芸人のロッチ中岡さんと若手俳優の坂口健太郎さんがゲストでした。 #TV | おすすめ面白い小説用ブログ。