読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

ミスミソウ完全版(上):押切蓮介/感想ネタバレ注意!あらすじ・主人公の野咲春花は壮絶ないじめを受け続け、自宅に火をつけられ家族が死ぬ…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ミスミソウ完全版(上):押切蓮介

主人公の野咲春花は壮絶ないじめを受け続け、その度が過ぎた結果、自宅に火をつけられ家族が死んでしまいます。そこから春花の復讐劇が始まるのです。
表紙の綺麗な女の子のイラスト、それに似合わない帯に書かれた「私は家族を焼き殺された」の文字、この2つに心惹かれて購入しました。タイトルである「ミスミソウ」は厳しい冬を耐え抜いた後に綺麗な花が咲く植物で、作中でも何度かこの説明が出てきます。しかし、誰一人として冬を越すことができない、幸せになれないのです。人が誰しも持っている感情、そのそれぞれが少しずつ強すぎた結果招かれた悲劇の物語です。一つ一つの出来事には明らかに犯人と呼べる人がいるものの、結果として誰が悪かったのかわからない、全員どこか可哀想に思えます。何が間違っていたのかはっきりとわからないけど、何かが少しずつ確実にずれていき、最後には修復可能なまでにおかしくなってしまい悲劇を招きました。描写は少しグロテスクに感じる部分もありますがただのグロ漫画とは思えない、人の感情の強さと怖さを知る心に突き刺さる作品です。

ありがとう寄稿。

核汚染によって地下世界に逃げ込む人類というのはベッタベタな展開なんですが、その舞台がロシアの地下鉄と言うのがおもしろいです。他にもロシアの民族問題や宗教など、ローカルなネタがちりばめられているところが好きです。

感想・書評「METRO2033 上:ドミトリー・グルホフスキー」ネタバレ注意・核汚染によって地下世界に逃げ込む人類というのはベッタベタな展開(レビュー)。 #読書 - ナカノ実験室