読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

インベスターZ 14巻(三田紀房)感想ネタバレ注意!あらすじ・ホリエモンなど実在する人物(主に社長さん)も出てきて…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

インベスターZ 14巻 三田紀房。このマンガを読んでもあなたはまだ家を買いたいですか?

ドラゴン桜で知られている三田紀房(みた のりふさ)先生が現在連載中の作品です。主人公の財前孝史(ざいぜん たかし)は学校の投資部に所属しており株や為替、日本経済の歴史を学んでいきながら投資をしていく話になっています。なかなか縁遠く近づき難い株や投資の世界ですが「なるほどなぁ〜」と思いながらもスラスラ読めちゃいます。

ホリエモンなど実在する人物(主に社長さん)も出てきて、こんな会社もあったのか!知らなかった!の連続です。どの年代の方でも楽しめると思いますが、是非就職活動をする前に一度は読んで頂きたい作品です。14巻は不動産関係の内容になっており、個人的には結構衝撃を受けました。よく聞く「夢のマイホーム」「一国一城の主」という言葉はじつは家や土地を売ってひと儲けしようとたくらんだ国や企業が戦後に植え付けた常識で戦前は借家が当たり前だったというのです!3000万円のマイホームを住宅ローンで買うと6000万かかる!など不動産やマイホームに対して持っていた常識が覆らされました。漫画なので、ちょっと大袈裟に描いているとは思いますが知ってて損はない内容だと思います。私はこの話を、読んでマイホームは買わない!と思いました。

ありがとう寄稿。

メンズノンノに出ていた時は、すっごいハンサムだな~と思っていました。

メンズノンノに出ていた時は、すっごいハンサムだな~と思っていました。評判・人物評「阿部寛さん、シリアスもコミカルも大好きです」好きな芸能人。 | みんなのレシピ・お料理ブログ。