読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

フェアリーテイル・最終回結末予想ネタバレ注意!ハッピーエンド?最後の扉絵でナツとルーシーの結婚式でお終いです。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

フェアリーテイル最終回予想と期待

これまでの簡単なあらすじ、内容紹介(気になる伏線・見どころなど)。

主人公ナツが所属するフェアリーテイルとゼレフ率いるアルバレス帝国の全面戦争が始まり、各軍ともに多数の負傷者をだし、フェアリーテイル優勢の状態になっています。やはり、最後はナツ、ゼレフの一騎打ちになりそうですが、アクノロギアはどう絡んでくるのか?ENDがナツだと知った時のグレイはどうするのか?など伏線が盛りだくさんです。

登場人物は最後にどうなる?

ナツとの戦いの前に、ゼレフとアクノロギアが戦い、何かの魔法でアクノロギアを取り込んでその力をゼレフが手に入れます。ドラゴンスレイヤーの力も手に入れたゼレフに手も足もでないナツでしたが、ゼレフのブレスを食べて、パワーアップしたナツがみんなの応援もありゼレフを倒します。しかし、ナツはゼレフが作った悪魔なのでゼレフがいなくなってしまえばナツも消えてしまいます。

ラストシーンはどうなる?(ハッピーエンドか?バッドエンドか?)。

ナツがいなくなり、数年後になり、フェアリーテイルも元どおりになり、みんなそれぞれパートナーと結ばれ幸せそうなシーンが流れます。そんな中、ルーシーは1人で最後の決戦があったところに向かいます。その日は、ちょうど戦いが終わり、ナツがいなくなった日でした。ルーシーは目をつぶり、回想して泣き出します。そんな時、精霊王が現れて、冥界と現世の扉を開ける鍵で扉を開けると、中からナツが現れます。しかし、ナツは昔ゼレフの弟として死んだときからの記憶がありません。ルーシーはまた一から一緒に冒険をしようと手をとり歩き始めます。
最後の扉絵でナツとルーシーの結婚式でお終いです。

続編があるなら?

みんなの子供達の新たな冒険です。ナツたちが成長させてきた、フェアリーテイルは世界一となりナツはギルドマスターになりました。ナツの子供は生まれつき魔力が弱くナツと比べられながらも仲間たちと協力しながら新たな敵に立ち向かいます。

ありがとう寄稿。

主人公佐々木充は、死期が近い人々の思い出の料理を完璧に再現する「最期の料理請負人」です。佐々木はある時、第二次大戦中、満州で天才料理人の山形直太朗によって作られた究極のレシピを蘇らせることをある人物から依頼されます。その究極のレシピというのは「大日本帝国食菜全席」という名の全204品から成るレシピだったのです。

感想・書評「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」ネタバレ注意・2017年秋に二宮和也で映画化(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。