読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「マギー」評価ネタバレ注意・ハリウッド俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーがプロデュースと出演。 #MOVIE


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「マギー」考えさせられるゾンビ映画でした。

この映画は、あの有名なハリウッド俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーがプロデュースと出演を務めました。ストーリーは、ある日家出をしていた娘からいきなり連絡があり、娘を引き取るため病院に迎えに行くと何と娘は、ゾンビに噛まれ感染している状態でした。

このお話ではゾンビに噛まれても自分の意識があるうちは、自宅で共に過ごしても良いことになっていて、多くの感染者はそんな風に暮らしているのですが、感染している物が理性を忘れた時には、施設の様な所に連れて行かれてしまいます。娘を大事にしている主人公のシュワちゃんは、最後まで娘と一緒にいたいと願い、娘のマギーもそう思っていました、しかし次第にゾンビになっていく娘と一緒にいたいと強く願っているため娘を天国にやることが出来ません、愛する物が変わって行く姿を見ても決して父親の愛情が薄れること無く深い愛情を与える姿を観て、もし自分の愛する人がゾンビになってしまったらと深く真剣に考えた映画でした。自分がゾンビになる恐怖を感じるマギーの気持ちも辛いものでした。久々に胸が苦しくなる映画でした。

ありがとう寄稿。

東京喰種reは、石田スイによる、週刊ヤングジャンプにて、現在連載中の青年漫画です。また、東京喰種reは前作、東京喰種の続編となっており、とある事件から、人間から人を食べる怪物、喰種になってしまった青年、金木研が、最強の喰種捜査官である有馬貴将との戦いに敗れてしまうという前作の続きとなっています。

東京喰種re8巻(石田スイ)感想ネタバレ注意!あらすじ・金木研としての記憶を取り戻したハイセが、有馬貴将と再び戦うといったストーリー…。 #COMIC - ジャンプ部屋ブログ