読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

プレイボール1巻(著者:ちばあきお)感想ネタバレ注意!あらすじ「キャプテン」という中学生の野球漫画の主人公谷口君の高校生編…。 #COMIC

寄稿 ジャンプ感想 ジャンプコミックス 少年マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

本のタイトル:プレイボール 第1巻 著者:ちばあきお 一言感想:墨高入学の谷口君新たなスタート!

このプレイボールは高校野球漫画です。「キャプテン」という中学生の野球漫画の主人公谷口君の高校生編です。墨谷2中で全国大会優勝をした谷口君は墨谷高校へ入学します。中学時代に指が曲がってしまい野球ができなくなってしまった谷口君はサッカー部キャプテンに誘われてサッカー部に入部します。

サッカーは素人の谷口君でしたが持ち前の努力と脚力でサッカー部でもめきめき上達し、キャプテンにも戦力として期待されます。しかしどうしても野球への思いが断ち切れない谷口君はサッカー部キャプテンの紹介で野球部に入部します。指の影響で守備はできないものの見事なバッティングを披露し、代打選手として期待されます。墨谷高校は夏の地区予選1回戦で京成高校と対戦します。あらかじめ京成高を偵察していた谷口君のメモにより墨谷高校は予想外の大善戦をします。0-0で迎えた7回表の墨谷高校の攻撃でチャンスに代打で登場した谷口君はライトへの3塁打で2点を先制します。その後ライトの守備についた谷口君はまともに送球できないことを相手に知られ徹底的に狙われます。犠牲フライ確実かと思われたライトフライから谷口君はバウンドながらホームへ返球してランナーをタッチアウトにして見事に勝利します。この1巻は次の2回戦の対戦相手を偵察に行ったところで終了しますが、谷口タカオ君のすごさがたくさん見せつけられる内容となっています。