読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

魔法陣グルグル2:3巻/感想ネタバレ注意!あらすじ「ともだちのダンジョン」の「ともだち」の意味が…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

【魔法陣グルグル2:3巻】【衛藤ヒロユキ】【「ともだちのダンジョン」の「ともだち」の意味が…】

言わずと知れた名作マンガ、魔法陣グルグルの続きです。今回は前作の仲間であるジュジュとお付きのゴチンコが登場し、前の巻で登場したキタキタ親父、ニケとククリの友達であるミグ、ザザが合流、さらにビッカと弟子Bが加わってグルグルでは珍しく大所帯になっています。

相変わらずのシュールギャグと、ページを跨いで絵で魅せるコメディのキレがよくて、覚悟していても思わず吹き出してしまいます。今回はダンジョン攻略がメインの話なので、モンスターが沢山出てきます。新しいモンスター以外にも懐かしのネズミ型モンスターが出てきたり、ドラゴンクエストをリスペクトした「いい魔物」がでてきたりと、新しいファンタジー漫画として描きながらも昔のグルグルを踏まえていることが伺えて楽しい巻となっていました。「ともだちのダンジョン」はこの巻で全攻略します。ダンジョンといえば魔神復活と言うのがグルグルのお約束なのですが、「ともだち」の意味がわかった時に「ああ!そうか!」ととても嬉しくなりました。グルグルの魔神はとても近くにいたんだなぁと。