読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

青山テルマさんはクォーターという事で色黒で「ブサイク」などイジメられていたそうです。人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意。 #TV

寄稿 テレビ番組感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル【2月13日】

深イイ話に青山テルマさんが出ていました。

青山テルマさんの私の中のイメージは、歌手でおしとやかなイメージだったのですが、テルマさんの素の姿は明るく「超せっかち」!
言いたい事もパッと言っちゃうような、サバサバとしている方でした。
擬音語も多く「ドン」や「ファー」などと言ったり、体で表現していたりしておもしろかったです。
感情の起伏も激しく、笑ったり泣いたり、体全部で表現している感じでした。

またテルマさんはクォーターという事で色黒で「ブサイク」などイジメられていたそうです。
明るく歌手で成功しているテルマさん。そんな過去があったなんて想像もできませんでした。
そういう過去があるからこそ、歌手で成功しているのだろうなぁとも思いました。

最後に「落ち込む事もステキな事だと思うようになった」と言っておられ、素敵な人だなぁと思いました。