読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

鉄血のオルフェンズ24話・前回の話でオルガが死んだのは、あと一歩のところでリーダーが死ぬ【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第24話 3月26日

正直感想は、「どうしてこんなことになったんだ・・・」というものです。
前回の話でオルガが死んだのは、あと一歩のところでリーダーが死ぬという物語の上では割とよくある展開だと思います。
特に最近の話は、希望が見えてきたところで絶望でひっくり返すというものが多かったので、見ている途中から視聴者としても覚悟していました。
しかしマクギリスについては火星からも脱出しており、十分生き残る可能性はあったのに自らそれをつぶしに行ったようにも思えます。
第一部ではさんざん黒幕のように行動していたのに、今期ではエリオン公側があれこれ策を講じている中で取った切り札が「伝説のモビルスーツを動かす」というもの。
中世ヨーロッパやファンタジー世界の「伝説の剣を抜いたら勇者」みたいなことが本当にうまくいくと思っていたのでしょうか。
本人は個人の絶大な力で世界に変革を起こすことを目指していたようですが、その理屈事態がかなりテロリストじみているように思います。
もっとずる賢くいけば十分に勝ち目があったはずなのに、余りにまっすぐぶつかりすぎて粉々に砕け散ってしまっているのが悲しいです。