読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「SING-シング」評価ネタバレ注意『内容は大人の私でも泣けてしまうほど感慨深いストーリー』。 #MOVIE


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

お馴染みの曲でノリノリになる…だけじゃない!※ネタバレ注意、映画『SING』は夢を応援する感動の物語

お馴染みの曲が多くかかってノリノリになれる親子向け映画と思っている皆さんも多いのではないでしょうか?確かに動物のキャラクターでとてもキャッチーですが、内容は大人の私でも泣けてしまうほど感慨深いストーリーです。
バスター・ムーン(コアラ)が、廃れてしまった自分の劇場を復活させるために歌のコンテストを開きます。集まった動物は主婦だったり恥ずかしがり屋だけど歌が好きだったり、犯罪に手を出している者だったりと様々…。一人ひとりの物語がクローズアップされ、物語はヒートアップしていきます。その中でも特に私が注目してほしいことは主人公バスターの気配りや劇場愛の強さ。吹き替え版ですとお笑い芸人の内村光良さんが吹き替えなのですが、優しい声で諭してくれたり本人の主張をそれとなく聞いてくれたりと、ハッとする部分があり主人公にしては珍しいパターンかと!この人(コアラ)についていきたい~!
もちろん物語の中にはうまくいかないことが起こります。それももう二度と再生できないようなことが…。そんな時に支えてくれたのが今までバスターが支えてきたコンテストの動物たち。ありきたりかもしれませんが文句なしで感動です。それも!ワクワク体が揺れてしまうような歌も交じって!!
無事に劇場は復活できるのか(もうおわかりでしょうが)その過程を楽しんでくださいね!
ちなみに映画館が笑いであふれるほど面白いシーンもありましたのでそちらもご期待くださいませ!