読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

ディズニーだからハッピーエンドなんだと分かっていたとしても感動・映画感想レビュー「美女と野獣」評価ネタバレ注意。 #MOVIE


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

美女と野獣。友人からの推しで見ただけの感動がありました。

一昨日、友人がとても見たがっていた美女と野獣を見てきました。感想を一言で表すなら「感動」の一言です。ディズニーの世界観にすぐに入り込めます。ミュージカルみたいな感じなのが世界観への入りやすさのポイントなのかなという印象を受けました。今回は、体験型の映画ではなく、普通の映画(吹替)を選びましたが、どれをみても面白いと思います。
ディズニーだからハッピーエンドなんだと分かっていたとしても感動します。
友人は、大のディズニー好きだったため、美女と野獣のそれぞれにイメージができあがっていたらしく、吹替版だと満足していないようで、もう一度字幕で見に行くそうです。
私は、そこまでのファンではなかったため、素直に受け入れられたのかもしれません。
1番驚いたのが、CGのクオリティの高さです。CGと現実との融合に関する違和感がなかったことに1番驚きました。
美女と野獣の2きりのストーリーだけでなく、他の演者からの視点もあるので、飽きずに楽しめます。是非オススメしたい映画でした。