読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

世にも奇妙な物語17春の特別編「タイトルは妻の記憶。内容は突然事故死をした妻が幽霊となって現れる」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

4月29日放送、世にも奇妙な物語17春の特別編

オムニバス形式でやるこの番組、ホラーっぽい曲から始まるので恐い内容のイメージが強いと思いますが特別編は感動する話もあるのはご存じでしょうか?今回の放送にもありました。タイトルは妻の記憶というものです。
内容は突然事故死をした妻が幽霊となって現れるのですが幽霊ではなく記憶の残像というかわった設定、旦那は忙しいサラリーマンで家で妻が何をしていたのかは生前きにしていなかったのが死後、自宅に残像がいるので何をしていたのかがわかり、やがて事故死にむけてのクライマックスがやってきます。
遠藤憲一さんが熱演されていますがこの役者だから泣けるという話ではないくらい考えさせられる話です。生きている内は気づかない事や気づかないふりをしていることも多いです、明日があると思う考えを改めなければならないと考えさせられました。