読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

グレーテルのかまど「女帝マリア・テレジアのミルクのシュトゥルーデル」「お菓子作りの楽しさが凝縮された神回」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

4月10日22時~22時25分 グレーテルのかまど「女帝マリア・テレジアのミルクのシュトゥルーデル」

今回のネタは、古いパンを詰め物にリサイクルしたオーストラリアのパイ菓子。
粉から記事へ、パンからペーストへ。食材が形を変えていく、お菓子作りの楽しさが凝縮された神回。パイ生地を極薄にのばす場面で、ヘンゼル=瀬戸康史の技巧が光る。一段と手が込んだお菓子が食べられる「姉ちゃん」がうらやましい。
今回は、家庭で作るにはハードルが高いので、物語としてマリア・テレジアの人生を掘り下げ、教養番組として楽しめる構成が良かったです。歴史好きの親父と後で語れたのも良かった。
先週は娘・マリーアントワネットに関してシンプルな焼き菓子・クグロフを取り上げていました。母の節約料理と好対照をなしており、この番組編成は見事。
これを機に、本邦でも知名度が上がって、提供してくれる店が増えてくれないかな。