読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

映画感想レビュー「雲のむこう、約束の場所」評価ネタバレ注意『『ほしのこえ』に続く、新海の2作目の劇場用アニメーション映画』。 #MOVIE

寄稿 アニメ 映画感想

『雲のむこう、約束の場所』それはどこの話なの?

『新海誠監督の長編アニメーション映画。2004年11月20日公開。『ほしのこえ』に続く、新海の2作目の劇場用アニメーション映画。』
らしいんですが、まったく、事前知識なく(そして「君の名は」を私はみてない!)CSでたぶん公開記念かなんかだった?のを家族が録画していて、夜ご飯がおわったあとにぼけーっと見てみたのです。
監督のことを私はあまり良く知りません。

続きを読む

鉄血のオルフェンズ24話・前回の話でオルガが死んだのは、あと一歩のところでリーダーが死ぬ【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV

アニメ テレビ番組感想 寄稿

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第24話 3月26日

正直感想は、「どうしてこんなことになったんだ・・・」というものです。
前回の話でオルガが死んだのは、あと一歩のところでリーダーが死ぬという物語の上では割とよくある展開だと思います。

続きを読む

映画感想レビュー「ひるね姫:神山健治監督の最新作」評価ネタバレ注意・夢の中で起こった出来事が現実世界にまで影響を及ぼしてしまうという斬新な設定。 #MOVIE

寄稿 アニメ 映画感想

『ひるね姫』は脚本で全てが台無しになった

神山健治監督の最新作『ひるね姫』。評判としては可もなく不可もなくといった感じだったので、隙間時間に軽い気持ちで見てきました。岡山県の倉敷市周辺が舞台というだけあって、昔懐かしさを感じる町並みが丁寧に書き起こされていて、背景は非常に良く描かれていました。

続きを読む

根田啓史「僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!WJ特別編」読切掲載!ジャンプ17号掲載位置速報(2017年) #WJ

ジャンプ感想 少年マンガ

はじめに。

今週も掲載位置より。僕アカが表紙&巻頭カラーで、スピンオフの読み切りが出張版でっす。

1僕のヒーローアカデミア№131(堀越耕平)
2僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!WJ特別編(根田啓史)
3ブラッククローバー・ページ103(田畠裕基)
4ワンピース-ONE PIECE第860話(尾田栄一郎)
5ロボレーザービーム-ROBOT×LASERBEAM2round(話)(藤巻忠俊)

続きを読む

実行犯である女二人がすぐに捕まり、暗殺の実行を認めれば死刑が確定(気になるニュース:金正男暗殺事件)

テレビ番組感想 寄稿

金正男暗殺事件が気になるニュース

やはり、テレビなどで毎日のように報道されているマレーシアで起きた金正男暗殺事件が気になります。何人かの容疑者が居て、実行犯である女二人がすぐに捕まり、暗殺の実行を認めれば死刑が確定するといった中、この事件はどんな方向に進んで行くのか注目していきたいニュースです。

続きを読む

エンディング後のおまけのシーンがカットされていた・アナと雪の女王ノーカット版/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意。 #TV

アニメ テレビ番組感想 寄稿 映画感想

アナと雪の女王 ノーカット版(3月4日)

フジテレビ系列で放送された映画「アナと雪の女王」を見ました。

アナ雪といえば、言わずと知れた大ヒット映画。
私も好きな映画の一つで、地上波初放送ということもあり、とても楽しみにしていました。
フジテレビも宣伝にはとても力を入れていましたね。

続きを読む

カレー大好き芸人・日曜もアメトーーク!テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・グルメ番組としても楽しめまし。 #TV

テレビ番組感想 寄稿

日曜もアメトーーク!・2017年3月19日

この番組は2003年から始まった、木曜深夜の人気バラエティ番組、「アメトーーク」の日曜日版です。毎回、MCの雨上がり決死隊をはじめとするたくさんの芸人が出演し、面白いトークを繰り広げます。この日は、「カレー大好き芸人」と「勉強大好き芸人」でした。

続きを読む

浦沢直樹の漫勉・山本直樹/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・あさま山荘をテーマにした『レッド』という漫画が衝撃的で読んでみたくなりました。 #TV

寄稿 テレビ番組感想

浦沢直樹の漫勉・山本直樹 3月16日

漫画家の仕事現場に密着する漫勉、今回は山本直樹さんの回でした。名前はよく聞くものの実際には読んだことが無かったんですけど、番組で紹介されていたあさま山荘をテーマにした『レッド』という漫画が衝撃的で読んでみたくなりました。

続きを読む

感想・書評「猫を抱いて象と泳ぐ:小川洋子」ネタバレ注意・唇の奇形を持って生まれた主人公の少年はとても繊細な感性(レビュー)。 #読書

寄稿 小説感想

猫を抱いて象と泳ぐ 小川洋子

チェスというボードゲームがあることは前から知っていました。しかし、ルールは全く解らず興味もありませんでした。時々、ニュースで、人間VSコンピューターの対戦、などと流れていても、ふーん…と右から左でした。

続きを読む

3ポイントシューター三井寿が最高にカッコイイ!SLAM DANK (スラムダンク)/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ。 #漫画

SLAM DANK (スラムダンク)

最終回の簡単な内容紹介、あらすじ。

インターハイ2回戦でまさかの最強の山王工業と激突。誰しもが常勝軍団の勝利を確信する中桜木、流川擁する湘北高校が奇跡の勝利を飾るストーリーです。バスケットボールという実力差から番狂わせの起きにくい競技で、湘北チームの個性が化学反応を起こし逆転勝利したシーンは興奮して何度も読み返してしまいました。

続きを読む