読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

感想レビュー「天使の恋」佐々木希さんと谷原章介さん主演のラブストーリー・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。

寄稿 映画感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「天使の恋」を見た後。めちゃくちゃ泣ける!

「天使の恋」…この映画は名前の通りの恋愛モノの映画です。佐々木希さんと谷原章介さん主演のラブストーリー。佐々木希さん演じる高校生以下リオは中学校の時にレイプされて赤ん坊を降ろして以来深い傷を負って自分を見失い友達と一緒に援助交際をするようになってしまいます。その時頭に病気を持っていて生きる希望をなくしていた、谷原章介さん演じる以下コウキに出会います。リオはコウキに恋に落ち、リオの熱烈なアプローチにコウキはだんだんと心を開きお互いに惹かれていきます。でも病気はコウキの身体を蝕み、愛し合う二人の仲を引き裂いてしまいます。

コウキは手術が成功しますが、それと同時に記憶を亡くしてしまいます。最後に偶然駅で出会ったリオとコウキは抱き合ってエンディング。という感じなんですが、自分を見失っていたリオが、本当に一人の男性を愛することによって更正されていくところが頬ましいです。二人が出会ったことによって、コウキが生きる希望が芽生えて二人の人生が輝いていくのを見て行くのがとても面白かったです。最後の記憶を亡くしたコウキとリオが出会うときに、コウキはリオのことを覚えてないわけで…最愛の人が自分のことを忘れていたらと思うと涙がとまりませんでした。でも最後には記憶を亡くしたコウキがリオを雨降る中傘の中にいれてあげるってところで「頭」では覚えてないけど「心」では覚えているんだなあと思いました。是非皆さんに見てほしいです。

ありがとう寄稿。

最後の最後まで、まどかを魔法少女にしないように奮闘してきたほむらでしたが、ワルプルギスの夜という最悪最強の魔女が、自分の住む街にやってきてしまうのでした。その魔女を倒さなければ自分はおろか、家族や街の住民達すら危険な目にあってしまうのです。

アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!魔法少女まどか☆マギカ・あらすじ・ワルプルギスの夜という最悪最強の魔女が、自分の住む街にやってきてしまう…。 #ANIME - みんなの恋愛ブログ。