読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

進撃の巨人21巻、諫山創/感想ネタバレ注意!あらすじ・エレン、アルミンときたら次はミカサもなりそう…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

進撃の巨人21巻、諫山創、どんどん複雑になっていく

進撃の巨人て巨人が人間を食べてエレン(主人公)達が戦っていくだけの話かなと思っていたらどんどん話の展開が変わっていってるような気がします。
急にエレンが巨人になるし、実は巨人は人間だとか巨人の能力がある人間を食べると誰でも巨人になれるとか話の展開が予想できなくなってきてそこがまた次も読みたくなる面白要素だったりします。
なかでも好きなエピソードは城後にユミルとクリスタ達が滞在している時、急に巨人達が襲ってきて全滅しそうになるんですがユミルがクリスタを助ける為に自分が巨人だってことを明かして戦う姿です。
普段はおちゃらけの適当なユミルが必死になってみんなを守ろうとする姿は本当にかっこよかったです。
てかエレンの同期は巨人になれる人多過ぎ!
エレン、アニ、ユミル、ライナー、ベルトルト、そして21巻ではアルミンまで!
これからまだまだ同期で巨人になれるの増えるんじゃないかと思ってきます。
エレン、アルミンときたら次はミカサもなりそう。
この三人が巨人になったらやっぱりそうなるって思うので個人的にはミカサだけ人間のままであってほしいです。
次の発売日までどんな展開になるか想像しながら楽しみに待っておこう。