読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

キングダム45巻:原泰久/感想ネタバレ注意!あらすじ・遂に長かった黒羊丘での戦いが終わった…。 #COMIC

ジャンプ感想 ジャンプコミックス 寄稿 少年マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

キングダム 45巻 原泰久 感想

この巻で遂に長かった黒羊丘での戦いが終わった。正直に言ってこの戦いはダラダラしている感がある戦いだったが、この戦いで桓騎の強さを示すものだと感じたのと、これから飛矢隊の成長すべき課題が見えてきたものだと思った。そしてまだまだこれから信達が強くなっていくことを考えると楽しみなのもこれからの見どころだと思う。

ここ何巻分のダラつきをこの巻で取り返していくようなテンポのいい部分もあった。ここからはネタバレになってしまうが、書いていきたい。これまでどこの国も制服することのできなかった秦だったが、大きな進展があったことにはかなり熱かった。口約束だが、政の説得により一つの国が降伏してもよいと言ってきたことである。これはとても大きい進展だと思う。それも戦争をせずに降伏をしてもよいことになったのだ。だが、このあとにまた趙との宣戦布告があった。これは次の戦争がとても大きく重大な戦いになることを予感させた。毎回キングダムは演出が効いていて楽しみになってくる。