読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

小早川セナ[アイシールド21]の感想・好きなシーンはアメリカでデスマーチというトレーニングを行う際に…(好きなキャラクター:ネタバレ注意)。 #漫画

寄稿 ジャンプ感想 好きなキャラクター

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アイシールド21の小早川セナが好きです

気が弱くてぱしりに使われていたセナは足が速く走りの技術があったためアメフト部に無理やり入部させられたような形になる。
選手としてフィールドに立つ際はアイシールドをして素顔を隠して出場している。

好きなシーンはアメリカでデスマーチというトレーニングを行う際に自ら正体を明かしてやる気とみんなでクリスマスボールに行きたいという意思を示したところがかっこよかったですね。
さまざまな強豪校と試合をして選手として、人間として成長していくセナの姿はとても素晴らしいものがありました。
残念で仕方ないのは大学生になったセナが高校時代の先輩であるひるまや武蔵と試合をするシーンがなく漫画が終わってしまったことです。
いじめられっこだったセナが選手として仲間から頼りにされている場面は頑張れば周りから頼りにされるようになるんだと思わされる漫画でした。