読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

おすすめレシピ「バレンタインの義理チョコに最適!?ストロベリーチョコトリュフ」調理法・材料:全体にココアパウダーをまぶして完成です!

寄稿 生活・人生

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

バレンタインの義理チョコに最適!?ストロベリーチョコトリュフ

材料
板チョコ、牛乳、ドライいちご、ブランデー、カステラ、ココアパウダー
ドライいちごはみじん切りにしておきます。
チョコは細かくしてレンジで加熱して溶かします。
カステラを手でちぎりながら溶かしたチョコに加え、ドライいちご、牛乳、ブランデーも加えて混ぜ合わせます。
一口サイズに丸めて皿にのせ、冷蔵庫で10分程度寝かせてから全体にココアパウダーをまぶして完成です!

市販のお菓子を作っているので簡単に出来ます!?
お子様と一緒に作ってお父さんにプレゼントしても素敵です。
そこまでチョコを加えていないので溶ける心配がなく、学校などに持って行っても室温保管で平気です。
可愛い模様の紙カップに入れて透明な袋で包むだけでグッと可愛くなりますよ。

ココアパウダーがちょっと苦めですけど、中のチョコが甘いので食べていくうちにちょうどいい味になります。
ドライいちごも甘酸っぱさを演出してくれて、ちょっぴり大人の味!?
苦いのが苦手な相手には砂糖入りのココアパウダーを使ったり、粉砂糖に変えたりアレンジして下さい。

ありがとう寄稿。

L字カウンターと2名掛けのテーブル席が二つの小さなお店ですが、混雑時には早めに閉店されてしまうほど人気のお店です。

おすすめ美味しい飲食店「東京都品川区にある洋食店、がぶ」ローストビーフが丼ぶりの上にお花のように咲いていて…。 - みんなの政治経済ブログ。