読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

感想・書評:エズラ・F.ヴォーゲル・橋爪 大三郎『鄧小平』ネタバレ注意・両氏の会話形式なので非常に読みやすいです(レビュー)。 #読書

寄稿 生活・人生 読書感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

エズラ・F.ヴォーゲル・橋爪 大三郎『鄧小平』 (講談社現代新書)。大専門家が中国史を平易に語る

鄧小平と言えば、現代の中国の基礎を作った人です。3度も失脚したにも関わらず、文化大革命の後で中国の最高実力者にのぼりつめました。改革開放によって中国は経済発展へと飛躍していくことになります。1997年に亡くなり、間もなく20年となります。鄧小平の名前くらいは、30、40代以上の年代の方であれば聞いたことはあるでしょう。

しかし、その業績について、理解している人は少ないのではないでしょうか。中国の政治体制は日本のそれとは全く異なりますし、中国の歴史は非常に複雑な経過をたどってきましたので、鄧小平がどういうことをしてきたのか、一般の人が理解するのは極めて困難だと思います。この本は、鄧小平に実際にインタビューもしたエズラ・ヴォーゲル教授が、極めて平易に語っています。聞き手は、中国に精通している橋爪大三郎氏で、両氏の会話形式なので非常に読みやすいです。現代中国に少しでも関心のある方にはお勧めの一冊です。

ありがとう寄稿。

ナオミとカナコの二人が結託して、DVをするカナコの夫を殺害する計画を立て、実行しようとするお話です。

ナオミとカナコ4話/ドラマ感想&あらすじ・夫といっしょに金持ち老女の家でパソコンをこっそり操作するところは、もうハラハラ(ネタバレ注意)。 #DRAMA - 面白い漫画を教えてください。