読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

中間管理職トネガワ1巻/感想ネタバレ注意!あらすじ・帝愛グループ幹部・利根川幸雄を主人公としたスピンオフ作品…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

『中間管理職トネガワ 1』(協力:福本伸行/原作:萩原天晴/漫画:橋本智広・三好智樹)

若者から中年まで絶大な人気を誇るマンガ『カイジ』。『カイジ』に登場する人物のうち、帝愛グループ幹部・利根川幸雄を主人公としたスピンオフ作品が『中間管理職トネガワ』です。一般社会で中間管理職は部下と上司に挟まれる厄介な立場ですが、本作でも部下の心の掌握に苦戦し、上司の顔色をうかがう中間管理職の姿が見事に反映されています。

部下の名前をがんばって覚える・企画案をいかに出させるか工夫する・部下の心を掴むために社員旅行へ連れて行くなど、一般社会で見られる光景をそのままに描いており、中間管理職の悲哀を感じさせます。しかし、マンガのテンポはあくまでもギャグ調で進むので、「こういうの、あるある」と思いながらもつい笑ってしまいます。現代社会を巧みに織り込んだマンガではありますが、不愉快な感じや上から目線を感じずに読むことができます。もちろん、『カイジ』を読んだことがない人でも笑ってしまうこと、間違いなしです。この1冊を機に福本伸行ワールドをのぞいてみてはいかがでしょうか。

ありがとう寄稿。

借金を抱えて会社をクビになった主人公明辺悠五(あかべゆうご)がハローワークで見かけたレンタル救世主という職種に興味を示し働くことになる。しかし、仕事内容は庭の草むしりから誘拐された人質を救出したりと様々な仕事を一生懸命にしていきます。

レンタル救世主2話/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・主人公明辺悠五(あかべゆうご)がハローワークで見かけた。 #TV | 大人がおすすめる漫画日記。