読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

ACMA:GAME(アクマゲーム)8巻/感想ネタバレ注意!あらすじ・式部紫の母親を助けるためにマルコがグングニルの幹部と…。 #マンガ

寄稿 少年マガジン

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ACMA:GAME8巻マルコの戦い

ACMA:GAME8巻は式部紫の母親を助けるためにマルコがグングニルの幹部とアクマゲームを挑む話なのですが、8巻の見所と言ったらこの戦いがマルコの復帰戦だという点じゃないでしょうか。
1巻で照朝に完敗してからこれまでマルコの戦いの描写がなかったので、マルコ好きな読者にはたまらないと思います。

以前に一度戦っている相手ということもありお互いにレベルや悪魔の能力を知っている中で繰り広げられる頭脳戦は今までとは違う面白さがありました。
今回の勝負ではマルコの成長ぶりが素晴らしく、以前戦った時のイメージのまま臨んできた相手の予想をはるかに上回るマルコの戦略がまるで別人。
今回のゲームも「絶対に逆転は無理だ」という状況からどんでん返しで勝利を収めるマルコが格好良すぎます。
照朝や潜夜などの多くの人との出会いがマルコを大きく成長させた事をマルコ自身も分かっており、ゲーム終了後にも照朝や潜夜の戦い方を参考にしている部分があった。
その姿を見て照朝チームのメンバーはお互いを尊敬している素晴らしいチームだなと感じました。
アクマゲームトーナメントも始まり他の会場でも不気味なくらい強そうな面々が勝ち上がり、さらに次巻は上杉潜夜VS眞鍋悠季のバトルもあるので見逃せません。