読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

銀魂563訓未確定ネタバレ注意予想!馬董(ばとう)と坂田銀時の伏線とは!?幕末の回想!564訓でバトル継続か?ジャンプ感想未来(画バレなし)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

銀魂562訓の予想は、要約すると以下のように書いてました。

  1. VS猩覚(しょうかく)と范堺(はんかい)開始!
  2. 563訓で馬董(ばとう)と坂田銀時が対峙か!?

と予想してました。560訓で登場した中では、シリーズの最後の方に対決…その先の予想をやってみます。

馬董(ばとう)と坂田銀時の伏線とは!?

両目が潰れてて、3つ目の目がある馬董(ばとう)は、幕末の白夜叉の背中の過去回想のカットがあることから、過去に坂田銀時と因縁がありそうです。

答えは、かなりシンプルにかつて殺しあった敵同士ってところでしょう。目を潰したのは、坂田銀時でしょうね。

幕末の回想!

坂田銀時が、バトウの姿を遠目に存在を確認して、その横顔が白夜叉時代のそれにシフトして、服装も変わって、幕末の頃の回想シーンが入るかも。

対決する少し前。まだ両眼が開いていた頃の、バトウの様子も、描かれるのでしょう。

564訓でバトル継続か?

直接対決は、まだ先かもしれないけど、敵にバトウがいることを、肌で感じる坂田銀時。「あいつ、まだ生きてやがったのか…」。因縁の対決が始まりそうです。