読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

信長協奏曲6巻/感想ネタバレ注意!あらすじ・帰蝶の涙ながらの出迎えシーンは、思わずウルッとしてしまいました…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「信長協奏曲」6巻 石井あゆみ・著

戦に負けた信長は本軍を率いて京を出発。道中、突然狙撃されるというハプニングがありながらも無事に本拠、岐阜にたどり着きます。心配で食も進まず夜も眠れなかった帰蝶の涙ながらの出迎えシーンは、思わずウルッとしてしまいました。天下に近付けば近付くほど、敵は減るどころか増えていくという現実を実感した様子の信長。戦国時代ですでに20年の月日を過ごし、サブロー信長もずいぶん貫禄が出てきたなと感じます。

軽いノリは相変わらずですが、トレードマークになりつつある南蛮の羽織もよく似合っていてステキです。また、夫が兄を裏切った形となったお市が、浅井家に残って長政を説得する道を選んだことはさすがだなと思いました。頬を膨らませて怒る様子など子供っぽさもありますが根性がありそうに見えるので、今後どのように長政に影響を与える存在となるのか注目したいです。さらに上杉謙信に仕える女忍びおゆきは侍女として帰蝶のそばにいますが、彼女が今後どのような行動に出るのか楽しみです。

ありがとう寄稿。

玉千代のテンパり具合とはっしーの冴えたツッコミには沢山笑わせてもらいました。

磯部磯兵衛物語174話「恋のトライアングルで候」感想&175話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!勘ぐる玉千代は、嫉妬のあまり娘さんに訳の分からない因縁を…週刊少年ジャンプ感想10号2016年 - 面白い漫画を教えてください。