読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

信長協奏曲9巻/感想ネタバレ注意!あらすじ・三方ヶ原の戦いで徳川家康は、武田軍の圧倒的強さになすすべもなく歴史的大敗を…。 #COMIC

寄稿 少年マンガ 少年ガンガン

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「信長協奏曲」9巻 石井あゆみ・著

三方ヶ原の戦いで徳川家康は、武田軍の圧倒的強さになすすべもなく歴史的大敗を喫します。主君である家康の命を救うため、自ら殿軍を務めた本多忠勝の命をかけた戦いぶりには、恐ろしいまでの気迫を感じました。その後岐阜へ向けて進軍を始めた武田軍ですが、徐々に動きが鈍くなり、ついにはピタリと止まってしまいます。そして本拠甲斐へと引き返す途中の陣中で死去した武田信玄。

こうして信玄とは戦うことの無くなった信長は、筋金入りの強運の持ち主だと言えます。そしてついに信長は近江へと出陣します。兄、信長が再三岐阜へ帰るよう促したのにずっと浅井家にとどまっていたお市は、長政とともに死ぬと宣言。ですが最後の最後で兄の呼びかけに応じて、織田家に戻るのです。この夫婦の永遠の別れのシーンはとてもつらいものがありました。「戦えば何かを失い、戦わなければ何も守れぬ。乱世になど生まれたくはなかった」というセリフは長政の本心だったのかもしれません。泰平の世なら幸せな夫婦でいられたのにと思うと残念です。

ありがとう寄稿。

私が初めて失業保険をもらったのは今から1年前になります。勤めていた会社が閉業となり、自己都合の退職だと3ヶ月後から給付されるのですが私の場合は会社都合の退職だったので3ヶ月を待たずに給付をいただけるとの事でした。

勤めていた会社が閉業、会社都合の退職だったので3ヶ月を待たずに給付をいただけるとの事でした。ハローワーク体験談:初めての失業保険。助かりました。 | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。