読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

マンガ「うる星やつら」最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・ルパの婚約者カルラが持っていたキノコによって、地球は壊滅的な打撃を…。 #漫画


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ラムとあたるのドタバタラブ♡コメディ「うる星やつら」

漫画はそれほど読みませんでしたが、「うる星やつら」は私が唯一全巻集めた漫画でした。小学生の頃、発売日が待ち遠しくて、当日は走って本屋に買いに行ったものです。ラムちゃんは、素直で明るくて、結構テキトーで、なんて可愛い女の子だろうと思ったものです。
そして、その周りのキャラクター達、一人ひとりが個性豊かで、いつも事件が起こるんです。
宇宙人のラムちゃんが主人公という事で、全編通して不思議な、それでいて幻想的な世界(他の惑星)が登場するのですが、それも小学生の私にはワクワクするとともに魅力的に感じました。思想天外でハチャメチャなストーリーがあると思えば、ホロリとさせられる切ない話があったりと、私は物語にどんどん引き込まれました。それほどハマって読み耽った漫画も、長い刊行に終止符を打つ時がきたのです。34巻を目の前に、これを読んだら終わってしまうという恐怖のような感情すら湧き上がってきたのです。いつもならワクワクしながら表紙をめくるのに、その日はなかなか本を開くことができません。最終話が気になるのに、これで全てが終わる・・・。しばらくしてから私は表紙をめくりました。

突然現れたラムの許婚という男、ルパにラムは誘拐されます。そして、ルパの婚約者カルラが持っていたキノコによって、地球は壊滅的な打撃を受けてしまいます。キノコを除去してもらうために、ラムとあたるは鬼ごっこで勝負することになります。地球を救うために勝たなくてはならないあたる。ラムのツノを触ればあたるの勝ちです。おまけにあたるがラムに「好き」だと言えば勝たせてあげると言うラム。しかしあたるは、こんな状況で「好き」だと言っても、本当か嘘かわからないだろう!と思い、決して口にはしません。鬼ごっこは勝敗もつかず、連日行われます。疲労していくあたる。フラフラになりながらもラムを必死で追いかけるあたる。そして、つまずいて転んだ拍子に、あたるが肌身離さず持っていた、ラムの生え変わる前の古いツノが転がり落ちるのです。それを見たラムは、あたるの本当の気持ちを知り、自ら勝負に負けます。
第1巻も、二人の鬼ごっこで話は始まりました。始まりと終わりが、うまい具合に鬼ごっこの話なんですね。最終話に相応しいというか。本を読み終わり、私はしばらく余韻に浸りました。そして、ラムとあたるの最後のセリフ。(好きだと)「一生かけても言わせてみせるっちゃ」
あたるはふてぶてしく答えるのです。「いまわの際に言ってやる」私はいまわの際の意味を母に尋ねました。そして喜びました。だって、死ぬ瞬間まで、あたるはラムを好きだということですもんね!

ありがとう寄稿。

海外イケメンドラマをイケメンボイスで見られるというので見てみた☆以下箇条書きで見どころと感想!

マスケティアーズ パリの四銃士1話/ドラマ感想&あらすじ・人気声優、宮野真守さん・中村悠一さんが吹き替え、三宅健太さん演じるポルトス(ネタバレ注意)。 #DRAMA | みんなのレシピ・お料理ブログ。

もちろん、自分の意見を主張する場ではありますが、どんな人が見るか分からないことが日記帳にアナログで書く文章との差でしょう。

ブログを書くということ、以前は強調したい文章、アピールしたい文章を逐一文字を変えたり、色を変えて・書くことの話。 #Writing - みんなの政治経済ブログ。