読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

さすがの猿飛/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・ふざけた内容から一転シリアスなクライマックスに感動した…。 #漫画

寄稿 少年サンデー 少年マンガ 最終回感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

さすがの猿飛 最終巻までのふざけた内容から一転シリアスなクライマックスに感動した。

この物語は忍者学園に通う太めの男の子が主人公の漫画で、何故かそんな彼のことが大好きな可愛い女の子のラブコメディかと思っていたので、最終巻で自分が泣いてしまうようなことがあるとは連載当時は夢にも思いませんでした。
主人公の猿飛は太めの体型なのであまりすごい忍者に見えないのですが、やるときはやる男で色々なエピソードで魅せてくれますが、基本的には足を高速に地面に擦りつけて風を起こす「神風の術」を使って女の子のスカートを捲るただのすけべなデブとして描かれていることが多いです。
そんな差猿飛ですが、最終は付近では何時ものおちゃらけた態度を改め、糸目も見開き愛する女性を救うため、的に操られて、本来の力を目覚め去られた彼女の幻影攻撃を回避するために自ら石で叩き正気を保ち、彼女に淡々と話しかける姿はとても印象的でした。
そんな猿飛の姿を間のあたしにして、彼女も次第に正気を取り戻し、今まで曖昧にしてきた思いを誤魔化すことなく、真摯に受け止めて見つめ合っていたのかと勝手に妄想し、余計に目頭が熱くなったのを思い出します。

ありがとう寄稿。

毎週見ている元夫婦の弁護士ドラマ「グッドパートナー」。元夫婦の咲坂弁護士と夏目弁護士のやりとりももちろん面白いのですが、猫田弁護士のお見合いの場面が個人的に好きです。

グッドパートナー7話/ドラマ感想&あらすじ・猫田弁護士のお見合いの場面が個人的に好きです(ネタバレ注意)。 #DRAMA | 大人がおすすめる漫画日記。

金曜ドラマの「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」にはまっていて毎週22時には必ずテレビの前で釘付けです。

私結婚できないんじゃなくて、しないんです(第7話)ドラマ感想&あらすじ・十倉の別居中の妻長谷川京子(千波)が登場し、離れた千波の気持ちを(ネタバレ注意)。 #DRAMA | アフィリエイト収入で生活したいブログ。