読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

赤髪の白雪姫10巻(あきづき空太)感想&あらすじ・北の街リリアスでの謎の病の騒動も…ネタバレ注意。 #マンガ


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「赤髪の白雪姫」10巻 あきづき空太・著

北の街リリアスでの謎の病の騒動も無事に解決し、白雪たちとゼンたちはそれぞれウィスタルに帰ってきます。そしてとある休日に、ゼンと白雪は2人だけで城下へ出かける約束をします。大変な事件の後だったので、ほのぼのした話に心が和みました。考えてみれば、ゼンと白雪は将来結婚を考えている仲であるのに、まだ一度もデートをしたことが無かったんですね。

ゼンは側近のミツヒデに「デートって何?」と大真面目に質問していたくらいなので、普通のカップルのような幸せな一日を過ごせて本当に良かったねと言ってあげたくなりました。しおりをプレゼントされた時も、渡した手紙の文面でも、白雪がゼンに何度も「ありがとう」と言っていたのがとても印象的でした。また、あと一年で城を出ていくことが明らかになった木々のエピソードはステキでした。令嬢であるのに剣士でもある木々は、どこまでもクールで本当にかっこいいです。木々の父がとてもおしゃべりな人物だったのは、意外でしたが面白かったです。

ありがとう寄稿。

最愛のキャラクター中島が、親友の鼻毛を指摘するか否かで悩む姿がとても印象的でした。真剣な話をする磯兵衛を傷つけられないと悩む彼の優しさに、ますます彼に惚れてしまいました。

磯部磯兵衛物語第178話「鼻毛(ゲーハナ)の日で候」感想&179話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!母や中島、団子屋の娘さんなどは指摘したくてもできず、困…週刊少年ジャンプ感想14号2016年~浮世はつらいよ~ - ナカノ実験室