読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

コレットは死ぬことにした・マンガ最終回・結末予想ネタバレ注意!ハデス様が結ばれるハッピーエンドになってほしい。

寄稿 少女マンガ 最終回感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「コレットは死ぬことにした」の最終回は、コレットとハデス様が結ばれるハッピーエンドになってほしい!

これまでの簡単なあらすじ、内容紹介(気になる伏線・見どころなど)。

薬師として働くコレットは、とにかく忙しすぎて休む暇がありません。疲れ切って井戸に飛び込んでしまったコレット。たどり着いた先は冥府で、コレットは冥王ハデス様の薬師になったのでした。地上と冥府を行き来しながら仕事に励むコレットの奮闘ぶりや、ハデス様と交流を深めていく様子を描いた少女マンガです。

登場人物は最後にどうなる?

お互いに惹かれ合っている様子のコレットとハデス様ですが、最終的には2人がめでたく結ばれることを願っています。とはいえワーカホリックな2人なので、これまで通りに仕事はバリバリこなす生活には変わりないと思います。コレットはハデス様の専属薬師になるのではなく、その青い服に誇りをもって、できるだけ多くの人を助けたいという信念を生涯をかけて貫いていってほしいです。

ラストシーンはどうなる?(ハッピーエンドか?バッドエンドか?)。

同じ世界で同じ時間を過ごせるわけではないけれど、それでも共に生きていきたいとハデス様がコレットにプロポーズするというハッピーエンドを期待しています。冥府で行われる結婚式が実現したら、針子のハリーはそれはそれは美しい衣装を仕立てることでしょう。ガイコツたちも全力で宴の準備などにいそしむのだろうなと想像しています。

続編があるなら?

ハデス様が大好きな家来のガイコツたちがあまりにラブリーでかわいすぎるので、針子のハリー以外のガイコツにもスポットを当てた番外編を読んでみたいです。また、ハデス様の妻となったコレットが冥府で過ごす様子を描いた話を読んでみたいです。

ありがとう寄稿。

中学か高校の時に夏休みの読書感想文として選びました。朝起きたら虫になっていた、というドッキリする物語。その虫ははっきりとは出てこないので何とも言いがたいですが私の想像では幼稚園児位の大きさで形はコガネムシタイプ。カフカは、はっきりと形を示してはいないので姿は読書それぞれ想像が異なるでしょう。

朝起きたら虫になっていた、というドッキリする物語…書評・感想「変身:カフカ」中学校の読書感想文の宿題で選んだ本(ネタバレ注意)。 - ナカノちゃんねる