読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

シティーハンター/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・映画のエンドロールのような演出も印象的だったし、ラストシーンの光の中に…。 #漫画


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

シティーハンターの最終回はとても印象的でした

シティーハンターで、主人公とヒロインのつかずくっつかずの関係にヤキモキしていた私は、最終回でやっと結ばれたことに「よかったよかった」と胸をなでおろしました。
なにしろ結ばれるまで6年という長い年月をかけましたから、感動の度合いも大きかったです。
なかなか態度をはっきりさせない主人公に、読者からみてもイライラすることが多々ありましたから、最終回でやっとヒロインへの想いを口にしたのを聞いたときは、ヒロインと同じくらい私も嬉しかったです。
作者の画力もこの頃マックスだったので、絵もとても美しく仕上がっています。
じつは単行本に収録されている最終回の内容は、ジャンプ連載時に掲載されているものに少し加筆修正が加えられているようです。
2ページにわたる見開きなども加えられていて、このへんは得した気分がします。
映画のエンドロールのような演出も印象的だったし、ラストシーンの光の中に2人が向かっていく様子も、胸にくるものがありました。