読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

あさきゆめみし7巻最終回/感想ネタバレ注意!あらすじ・最終巻で取り上げられている「宇治十帖」は『源氏物語』の中でも異色の雰囲気…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

『あさきゆめみし 7』(大和和紀):『源氏物語』マンガではこれがおすすめ

かつて絶大な人気を誇った『ドラゴン桜』。ここで古文攻略法として紹介されていたマンガが『あさきゆめみし』でした。私も噂には聞いていましたが、実際に読む機会がなかったので、今回思い切って購入してみました。難解な源氏物語の世界を丁寧にマンガ化しており、源氏物語の世界観と大まかな話の展開を掴むには良いマンガだと思いました。

今回は最終巻のレビューとなりますが、実は最終巻で取り上げられている「宇治十帖」は『源氏物語』の中でも異色の雰囲気を持っているとされ、研究者の間でも論争となっています。『あさきゆめみし』では薫の君・匂宮の間で苦しむ浮舟の様子を丹念に描くことで、恋と恋に苦悩する男女というマンガ全体のテーマを保っています。これはこれで上手いまとめ方なのではないでしょうか。少女漫画風の絵タッチなので登場人物の見分けが付きにくい、『源氏物語』のいくつかの話を削っているなどのマイナス点はありますが、古典をマンガ化する方法としては大いに成功していると思います。古典入門には最適のマンガでした。

☆今日のブログ飯(好きな人をブロックする)

10月スタートドラマの第二話です。子供のころから憧れていたファッション雑誌「ラッシー」の編集者になるべく、面接を毎年受け続ける河野悦子。念願叶って採用されたのはラッシー編集部ではなく地味な校閲部。「校閲」とは書籍に誤字脱字や事実誤認などがないかチェックをする部門。

人気主婦ブロガーの節約ブログを書籍化する話・地味にスゴイ校閲ガール・河野悦子2話/テレビ感想&あらすじネタバレ注意。 #TV - ナカノちゃんねる