読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

銀魂(空知英秋)感想&あらすじ『動乱篇』が大好きで、何回も見返しています!…ネタバレ注意。

ジャンプ感想 寄稿 銀魂

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

寄稿を頂きました。

銀魂 空知英秋

笑いあり、涙ありの爆笑必至の漫画と言えば銀魂でしょう!

私は個人的に『動乱篇』が大好きで、何回も見返しています!
『動乱篇』は、副長・土方が妖刀に精神を乗っ取られどんどん堕落させていく所から始まり、局長を殺して自分がトップに立とうと目論む伊藤に局長が連れ去られる。それを銀時始めよろづ屋の皆と、土方・沖田派の新撰組で奪還しようとするもの。

『動乱篇』での一番の見どころは何といっても沖田さんが自分の部下である一番隊の人々に「一番隊隊長としてお前らにつぐ!」から「一斉に斬りかかれ!」という台詞と「一斉に斬りかかれ!」を合図に沖田さんに斬りかかってくる部下たちを瞬殺し「死んじまいなァ」と吐き捨てる所がかっこよすぎるんですよ!

伊藤についたように見せかけ本当は局長を守るための演技で、局長を尊敬してるのがすごく伝わってきます!

圧倒的な実力と沖田の美貌と、沖田が大好きな人にはたまらないシーンです!!