読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

高瀬準太くん[おおきく振りかぶって]の感想・甲子園に出場した強豪校のピッチャーです…(好きなキャラクター:ネタバレ注意)。

寄稿 青年マンガ 好きなキャラクター

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

大きく振りかぶっての高瀬準太くん

大きく振りかぶっては高校野球漫画です。そこにでてくる高瀬準太は、桐青高校という前回甲子園に出場した強豪校のピッチャーです。
高瀬くんはとにかく捕手のカズさんという先輩に絶大な信頼と尊敬をおいていて、強豪校のエースピッチャーになれたのは、このカズさんのおかげだからと、カズさんに忠実に投げるところが健気です。

一見見た目はセリフも多くないこともありますが、クールな感じなのですが、実は笑い上戸で、主人公の体を張ったプレーを笑ってしまうのですが、その笑顔がほっぺいっぱいに空気を膨らませて、とにかくリスみたいでかわいい!
結局、桐青高校は、主人公達の高校に1回戦で負けてしまったとき、試合終わりにカズさんに、すみませんでした…。カズさんともっと一緒に…!!と泣き出すところはアニメで号泣した場面でもあります!
文字通り青い青春を体現してる高瀬くんはとにかくかわいくて、かっこよくて、大好きなキャラクターの一人です。