読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

DEARBOYS[力と力、技と技瑞穂対本牧東]SCENE67「SUNRISE SUNSET」(八神ひろき)感想&あらすじ・試合後の翌日保科は杏崎に合いに行くものです…ネタバレ注意。 #マンガ

寄稿 少年マガジン

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

それぞれの決意を新たにするものです。瑞穂や本牧の選手の休日は結構見応え感があるものです。

面白いところ。

試合後の翌日保科は杏崎に合いに行くものです。この展開に関しては普通の高校生活にも繋がってくるものですが、杏崎の気持ちについてはなかなか切ない感覚にもなってくるものです。

好きなところ。

先輩達は後輩達の為にいろいろと動くのは「大切にしている」と感じるばかりでもあるものです。ですが、その中でも近藤の想いが熱烈に強いのは納得出来るものです。

好きなキャラ。

哀川和彦、藤原拓弥、杏崎さとみ、近藤、五十嵐

好きなエピソード。

決勝後には様々な所で情報を出し合うものですが会場で応援している人達に関しては悔しさは納得で分かるものです。

おすすめ。

氷室先生が決勝戦後から今一つはっきりしない展開にもなってくるものです。それはメンバー内でも感じている部分にもなってくるものです。

作品に関する思い出。

新たな目標に向けていろいろと課題も浮き彫りになってくるものです。改めて瑞穂が頑張って行ける様にも応援したくなってくるものです。

作者に関して。

今後の展開にはかなり期待するものです。なかなか試合後については分かりくいものです。

その他。

大会後にそれぞれが新たな目標を掲げるものです。その中でも氷室先生の決意に関しては改めて凄いと感じるばかりでもあるものです。