読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

フランダースの犬/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・貧しい中にも、自分なりの小さな幸せを感じながら生きるという事の素晴らしさ…。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ フランダースの犬の最終回は衝撃でした。

フランダースの犬がアニメとして放送された時、私は小学生でした。その当時、あんな過酷な時代に過ごすなんてすごいと感じていました。そして、正直に生きるという事も教えて貰えたものでした。貧しい中にも、自分なりの小さな幸せを感じながら生きるという事の素晴らしさも主人公のネロの生き方から学んだような気がします。一緒に過ごしていたパトラッシュの忠誠心や助けも子供心に癒されたものでした。

きっと最後は、色々な誤解も溶けて幸せな事がたくさん待っている将来が描かれるももと思っていましたが、何とも幸せそうな表情で天使たちに誘われる姿が印象的でした。子どもの頃は、きっとそれが幸せになったという事なのだろうと信じていましたが、年を重ね幾度となくアニメをみて、気が付いた時には、大変な衝撃でした。幸せな表情をして天に召されていったのですね。私も、自分に正直に生きて最後には幸せな最期を迎えられるような人生を送りたいと思えるような心温まる作品です。

ありがとう寄稿(マンガ感想記事)。

女性と私立探偵の二人が文通をしているのはかなり意外な感覚にもなってくるものです。その経緯に関してはかなり関心が高まるものです。

ホワッツマイケル マイケルvs赤ちゃん編vol.124「音信」(小林まこと)感想&あらすじ・女性と私立探偵の二人が文通をしているのはかなり意外な…ネタバレ注意。 #マンガ - みんなの芸能ブログ。