読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

ワンピース-ONE PIECE80巻/感想ネタバレ注意!あらすじ・元王下七武海のドンキホーテ・ドフラミンゴとの戦いでルフィが…。 #COMIC


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ONE PIECE 八十巻 尾田栄一郎 ルフィ強すぎる!

元王下七武海のドンキホーテ・ドフラミンゴとの戦いでルフィが勝利したのが凄いなと思いました。ルフィの新技’ギア4’の姿が面白かったし、強いなと思いました。戦いに負けたドフラミンゴは海軍本部の第参謀つるによってインペルダウンに送還されました。僕からみたら、ドフラミンゴはイトイトの実で覇王色でルフィより強い海賊だと思いましたが、結果的にルフィに負けました。それでも、ドフラミンゴの家族を大切にしている気持ちが凄く伝わりました。
トンタッタ族のマンシェリーが凄い能力者だなと思いました。チユチユ(治癒)の実で一瞬で怪我を治す事が出来ます。重傷患者でも一瞬で完治出来ますが、それ相応の命を削ります。リスクが高いですが、マンシェリーは国と住民を助けてくれたルフィ海賊とその他の海賊たちを助けます。マンシェリーの涙や人の毛などを利用して治癒を行うので素晴らしいなと思います。
せっかく久し振りに会えた革命軍サボと別れでルフィが涙を流すシーンに悲しい気持ちになりました。理由はエースが亡くなってからルフィは精神崩壊して海賊人生としての危機だったんですが、ルフィの仲間のお陰でなんとか立ち直る事が出来ましたが、ルフィは少し涙もろくなったんだなと感じました。また、新世界の海でサボと出会えるのでその物語が楽しみです♪
目が見えない海軍本部の大将で藤寅も強いなと思いました。目が見えないからどうやって戦うのかなと思いましたが、見聞色で把握をしています。また、重力を操る能力者で実の名前は不明ですが、強いです。隕石を降らせたり、ブラックホールに引きずったりします。ドフラミンゴやローも驚いてました。
藤寅から逃げるシーンで藤寅は自分で自分の目を潰したことを後悔してました。なぜ目を潰したかと言うと嫌な物を見ないようにしたいためだけに潰しそうです。。
藤寅は途中で諦めて、そのまま見送ります。
そして、ルフィたち一行は’ゾウ’と言う国に行きます。名前の通り巨大のゾウが国になっているんです。巨大のゾウの背中に国があります。凄く大きくて、ゾウが生きているのが長生きだなと思います。
そこでナミとチョッパーに会うことが出来ましたが、サンジの姿がありません。
これでストーリーは終わりますが、それぞれの個性的なキャラクターが良いなと思いました。また、ONE PIECEの漫画が八十巻も続いているから凄いです。読んで楽しかったです。早く八十一巻読みたいです!

ありがとう寄稿。

どちらかというと嫌な先輩だった佐引がいつのまにか良い先輩になっていて違和感を感じましたが、とりあえず練が元に戻って来たのは良かったです。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう8話/ドラマ感想&あらすじ・取り立て屋の仕事をしていいた、練(高良健吾)が音(有村架純)の説得で再び引越し屋として復帰(ネタバレ注意)。 #DRAMA | アフィリエイト収入で生活したいブログ。