読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

魔法使いサリー/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・小学校が火事になってしまいます…。 #漫画


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ・魔法使いサリー・最終回にふさわしいストーリーでした。

最終回の簡単な内容紹介、あらすじ。

ラストシーンでは、サリーの通っている小学校が火事になってしまいます。
炎を消すには、魔法を使わなければいけません。
しかし、よっちゃんたちの前で、魔法を使ってしまうと、魔法使いだとばれてしまいます。
それでも、学校を守る為に、サリーは決意します。
校門の上に立ち、両手を大きく振りながら、魔法をかけます。
嵐を起こし、雨を降らせて、学校の炎を消していきます。
大きな炎なので、魔法を強くかけないと、なかなか消えませんでした。
炎が消えた後、サリーは魔法会に戻らなければいけません。
人間に魔法を使うところを見せてしまったからです。

好きだった登場人物、キャラクターに関して。

このアニメで好きだったキャラクターはカブと三つ子です。
魔法を使うカブの悪戯に、やりこめようとする三つ子がなかなかユーモラスでした。
嫌っているのではなく、対抗しているだけなので良かったのです。
三つ子の顔がよっちゃんとお父ちゃんと同じ顔つきなのが笑いを誘います。
何故か、3人共頭に毛が1本の坊主頭でした。
カブはなかなかのおしゃまな髪型でした。

最終回を読んで(見て)思ったこと、感じたこと、考えたことなど感想。

一度は見たことがある、魔法使いサリー。
魔法の国の皇女様が少年カブを従えて人間会に来たストーリーです。
カブと三つ子の絡み合いがとてもとてもユーモラスでした。
この徒この時の画面は、吹きすさぶ嵐の中で賢明に手を振るサリーが描かれていました。
今までの子供ぽいストーリーの中で、一番シリアスに描かれていたと思います。
皆に別れを継げて、魔法会に戻るシーンも鮮やかな絵だったことを記憶しています。
ラストシーンがはっきりしていないアニメが多い中。
起承転結がはっきりしていてよかったと感じました。
あのマハリークマハリータヤンバラヤンヤンヤンと言う歌は今でも口ずさんでいます。

ありがとう寄稿。

もっとも憎むべきキャラクターが好感持てるわけないやんと思いながら視聴しましたが、もともと心の綺麗な魔女であり、それに闇をあたえたのが、人間であり美女の父親。

マレフィセント/感想!眠れる森の美女のスピンオフ作品。まさかの美女を眠らせた魔女が主人公の作品…(ネタバレ注意)。 #TV | みんなのレシピ・お料理ブログ。