読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

アニメ暗殺教室:第8話「修学旅行の時間・2時間目」感想&あらすじ・普通ではない旅館での恋バナ、お風呂の覗きなど、楽しいエピソードが…ネタバレ注意。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

暗殺教室:第8話 修学旅行の時間・2時間目

今、子供達に大人気の暗殺教室。実写映画かもされ、その人気ぶりがうかがえます。
暗殺教室というと、名前は怖いですが、『ある日、月の7割を簡単に吹き飛ばすことのできる謎のタコ型の生物が中学校2年E組のクラス担任になり、このクラスの生徒に、この殺せんせーの暗殺が政府から依頼される・・』という突拍子もない内容のアニメです。
8話では、修学旅行に出かけますが、旅行にはありがちな、でも普通ではない旅館での恋バナ、お風呂の覗きなど、楽しいエピソードがいっぱいです。
さらには、烏丸先生が「それは、お前の手足が2本だったころの話か」という謎の言葉を発しますが、殺せんせー、本当は人間だったのかな?烏丸先生は、どこまで知っているんだろうと、すごく続きが気になります。ジャンプの連載でも、まだこの謎は明かされていないので、マンガ、アニメとも目が離せません。
第8話の冒頭では、殺せんせー絵描き歌が登場しますが、これが、6歳の娘には大うけで、その部分だけを何回も再生し、すっかり覚えてしましました。自作の歌詞カードを作り、今も、2階で歌っていますよ♪