ジャンプ部屋ブログ

1994年頃から捨ててないジャンプで何かをしたいです。

スポンサーリンク

虹色デイズ/感想&あらすじ・主人公の羽柴夏樹はクリスマスに初めてできた彼女とデートを…(ネタバレ注意)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ピュアな恋に胸がキュンとさせられます!

4人の高校生男子の恋愛模様を描いた漫画、虹色デイズ。主人公の羽柴夏樹はクリスマスに初めてできた彼女とデートをする予定だった。しかし、実はその彼女は夏樹の身につけていた高価な時計に目をつけ、彼をお金を目当てで付き合っていたのだ。だが、その時計は姉からのお下がりで決して彼はお金持ちではない。

お金が目当てと気づいた夏樹は彼女に自分は金持ちで無いことを伝えて「ありえない!」と振られてしまう。一人で寂しく座っていると、サンタの格好をした女の子にポケットティッシュを渡される。それの代わりに彼は本当は彼女にあげるはずだったマフラーをサンタの少女にあげた。でも実はそのサンタの少女、小早川杏奈は同じ高校の同級生だった。彼女がマフラーを着けてくれている姿を見て夏樹は杏奈のことが気になり始める。
私がこの漫画をお勧めするのは、何より主人公がとてもピュアに少女のことを想うところです。彼女の笑顔を見たい、彼女に喜んでもらいたい。そんな夏樹の一生懸命さと、天然な少女杏奈の掛け合いがとても可愛らしいです。恋という感情があまりよく分からない杏奈が、次第に夏樹に惹かれて行く様子が見ていて心が和みます。また、夏樹の周りの三人の男友達の恋も見所があります。三人の個性が光るそれぞれの恋愛の仕方にハラハラしつつも、胸がキュンとさせられます。そんな穏やかな日常の中に、些細な胸のトキメキを感じさせてくれる漫画です。